• DATE2021年12月
  • CEREMONYMAURURU
  • BANQUETMAURURU
  • PRODUCE挙式・披露宴

【EPISODE】

~エピソード~

~by担当プランナー~

今回はご家族とご親族様だけでの
お食事会というスタイルを選択されたおふたり。

本来はご友人も招いての披露宴をご希望されていました。

多くの新郎新婦様と同じように
コロナ禍での結婚式について考え悩まれました。

1年の延期を余儀なくされ、
さらにキャンセルについても悩まれたおふたりですが
アットホームな雰囲気でみんながゆっくり
楽しめるお食事会のスタイルに最終変更されました。

延期を経て、お子様が誕生。
お披露目の機会にもなればと。

お子様ゲストも非常に多く、
小さなゲストも飽きずに楽しめる空間にしたい、
小さなお子様も楽しめる時間と空間を。

パパとママになられたおふたりだからこその思いですね。

新郎様は姉2人の末っ子長男。
新婦様は三姉妹の末っ子。

おふたりが親御様やお姉様たちからとても愛されていることを
感じることが出来る素敵な時間となりました。

~byアートディレクター~

今回の装飾について。
シンプルなクリスマス装飾をご希望されたおふたり。
メインはホワイト×グリーンでまとめてみました。

お子様ゲストがたくさんおられるということから、

ぜひお子様にも楽しんでもらいたい!!

クリスマスツリーへのデコレーションは
お子様にお願いして完成していただきました。

メインのバルーンは、お子様へのお土産となるように
ご提案をした装飾です。

  • エントランスを一歩入ると目に入ってくる大きなフォトブースと家族の思い出の写真を飾ったウェルカムブース。

  • お支度が整いリハーサルまでの家族のオフショット。

  • いよいよ挙式リハーサル。これからワクワクの1日が始まります。

  • 花嫁姿の娘を見たお母様の感動の表情。

  • 可愛い我が子と共に新郎様の入場。

  • お母様からのベールダウン。そして何か声をかけてもらった新婦様は迷いのない笑顔です。

  • お父様と歩くバージンロード。

  • 「娘と孫をよろしく、3人で幸せに」そんなお父様の心の声が聞こえてきます。

  • ご親族に見守られながら挙式が進行していきます。

  • お子様の出番♪可愛いリングガールの登場です。

  • お互いにリングを交わし誓います。

  • 誓いのキスは「ファミリーキス」。

  • 退場前の感謝の時間。それぞれのご両親にご挨拶に向かいます。

  • リングガールの先導で笑顔の退場。

  • 緊張の挙式が無事に終わり、セレモニーのスタート。ゲストの祝福のフラワーシャワーを浴びるおふたり。

  • 幸せそうな笑顔のおふたりを温かく見守るご親族様。

  • ガーデンでカジュアルな集合写真を。お写真の時だけマスクを外します。

  • おふたりのご希望でシンプルなクリスマスコーディネート。子供たちに装飾をして頂き、メイン装飾の完成です。

  • いよいよパーティーのスタート。ガーデンからのサプライズ登場です。

  • おふたり手作りのDVD上映からスタートです。

  • ガーデン側の扉がオープンしおふたりがご登場です。

  • 和やかな中でのウェルカムスピーチ。自然と笑顔が溢れます。

  • お子様ゲスト全員による乾杯の発声でパーティーがスタート!!

  • 和やかにお食事を進めながら、ご両家お父様からの親族紹介。親族婚ならではの演出です。

  • おふたりのウェディングケーキをお子様ゲストが協力して運んでくれました!

  • ケーキ入刀は3人で♪

  • お手本バイトは4組の先輩カップルにお願いを♪

  • おふたりへのサプライズは両家合同でのお子様ゲスト全員からのお歌のプレゼント。ピアノは新郎様のお母様♪

  • お色直しの退場。エスコートはそれぞれのお母様にお願いをしました。

  • お子様ゲストが多いパーティーも、キッズスペースを作ることでみんなが楽しめるパーティーに。

  • お色直し登場はシンデレラ階段から♪

  • おふたりからお子様へのプレゼントタイム♪

  • 新郎様から新婦様へのサプライズDVD上映。たくさんのご友人からのメッセージに新婦様も思わず涙。

  • ご両親への感謝の気持ちを伝える時間。「親」になったからこそ分かること、伝えたいことが。

  • 最後は全員で円になりランタンリリースでパーティーを締めくくります。

  • コロナ禍でやむなく延期をし、さらに家族や親族だけの結婚式に変更をされたおふたり。 おふたりも「親」になられたことで、結婚式への思いも変化をされたのではないでしょうか。 これからご縁が続いていくご親族の皆様と過ごされたお時間。 おふたりにとっては、とても意味のある時間になったとしたら、とてもうれしく思います。 本当におめでとうございます。

  • 実は新婦様はは元サービススタッフ。 「アンジェリカで挙式をするのが夢だった」そんなうれしい言葉をくださいました。 私たちスタッフにとって、最高のお言葉です!!

一覧ページへ戻る

Copyright © VILLA ANGELICA All Rights Reserved.

↑ PAGE TOP