• DATE2021年9月
  • CEREMONYMAURURU
  • BANQUETMAURURU
  • PRODUCE挙式・披露宴

【EPISODE】

~エピソード~

~by担当プランナー~

なによりも
「ゲストへの感謝の気持ちを伝えたい」
「楽しんでほしい」
という思いが強いおふたり。

ゲストが登場するシーンをたくさん作ることにしました。

新郎様は弟様とふたり兄弟。
新婦様は3人のお兄様がおられる4人兄弟の末っ子。

新郎様の親御様にとっては初めての結婚式。
新婦様の親御様にとっては最後の結婚式。

それぞれご兄弟や親御様へ伝えたい気持ちがたくさんあります。

そしておふたりは職場恋愛。

もともと職場恋愛はご法度でしたが、
意を決して報告した時、ご上司や、先輩、同僚や後輩の皆さんは
温かく受け入れてくださったそうです。

本当にうれしく、感謝の気持ちしかなかったというおふたり。
伝えたい想いが溢れて止まりません。

~byアートディレクター~

今回の装飾について。
トレンドのパンパスグラスやネイティブフラワーを使用した
ナチュラルでリラックスの出来るソファー席。
ご持参頂いたタペストリーやマクラメ装飾が映えるような
コーディネートにしました。

  • ゲストの待合ロビーはおふたりのギャラリーとして。今回は前撮影のお写真を。

  • カラードレスの色当てクイズの投票。投票と同時に同じ色のペンライトをget。後ほどパーティーで使います。

  • ご両親へのファーストミート。感謝の気持ちを込めておふたりの晴れの姿を一番に見てほしい!

  • 初めての両家家族写真。

  • 新郎様の入場時には「ジャケットセレモニー」を。お母様もきっと感慨深いお気持ちだと思います。

  • 「幸せになってね」 そんなお母様の心の声が聞こえてくるベールダウン。

  • お父様のエスコートで新郎様のもとへ。

  • 重ねた手から伝わる温もり。「ふたりとも幸せに」そんなお父様の思いを感じます。

  • 2人を見送るお父様の背中。

  • 挙式スタート前にDVDを上映。

  • バージンロードに込められた意味を知ってもらいたくて。

  • ゲストへふたりの誓いを宣言。

  • リングガール。「天使」が歩いているみたい♪

  • ハイタッチする表情からも達成感を感じます。

  • 大役を果たしてくれた天使にお礼の贈り物。

  • オシャレなリングピローです。

  • お互いの指へ結婚指輪を。

  • 2人で順番に署名を。

  • 立会人の発表はサプライズで!

  • おふたりと立会人のおふたりがサインした結婚証明書をゲストへ披露。

  • 「驚かせてごめんね」「ありがとう」の気持ちを込めて。

  • 無事挙式が終わって緊張から解放され、笑顔で退場。

  • ガーデンではブーケプルズを。ふたりのゲストに花束が当たります。

  • ゲスト全員での集合写真。

  • パンパスグラスが印象的なメインコーディネート。

  • ゲストテーブルもオシャレにコーディネート。

  • シンデレラ階段からの登場は人気の演出。

  • 感謝の気持ちを込めてウェルカムスピーチを。

  • 乾杯を合図に和やかなパーティーがスタートします。

  • お洒落な金箔ケーキ。おふたりの周りにはったくさんのゲストが集まります。

  • お色直しの退場は、大好きな義姉や弟様と。そんな姿をご覧になる親御様は涙ぐまれる様子も。

  • お色直しのご入場は爽やかにガーデンから。

  • カラードレスの色当てクイズで取って頂いたカラーペンライトの光がおふたりの登場を盛り上げてくれます。

  • パープルに投票してくださった方の中から抽選で2名にプレゼント。

  • カラードレスにもぴったりのメインコーディネート。

  • フラワーセレモニー。9名の方に花材を運んで頂き、感謝のメッセージをプレゼント。「感謝」「尊敬」「信頼」など9つの意味を込めて。

  • お誕生日のゲストにはプレート付きのデザートを。

  • 感謝の気持ちをお手紙と花束に込めて。そして手作りの子育て感謝状もプレゼント。

  • コロナ禍での結婚式開催。やむなく出席を断念されるゲストもおられる中、本当に式を挙げてもいいものかと直前まで悩まれました。 それでも来てくださるゲストの為、一生懸命前を向いて頑張っておられたおふたりがとても印象的です。 両家代表謝辞で、新郎様のお父様が 「今では、式をして良かったと思っています」と言ってくださったこと。式場側も本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

一覧ページへ戻る

Copyright © VILLA ANGELICA All Rights Reserved.

↑ PAGE TOP