WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

2014年06月08日挙式 -Wedding Theme- 「心絆 =kokona=」 Yuki&Miwa

STORY

高校時代から同じ時間を過ごしてこられたお二人。

今日までに楽しいこと、苦しいこと・・・たくさんの出来事を二人で乗り越えてこられました。


そしてようやく授かったお二人の宝物「心絆=ここな」ちゃん。

もともと結婚式を考えておられなかったお二人は、「結婚式を挙げてほしい」という

ご両親の想いを受けて、結婚式のご準備を始められました。









心絆ちゃんを授かって「親」になったお二人。

不器用で、自分たちの想いを言葉に出して伝えるのが苦手なお二人。

でも「今日だけは、頑張って伝えたい」という思いを強く希望されました。




会場となったフェリーチェ前にはお二人がデコレーションされた

Wedding carがとまっていました。




受付では、ゲストの皆さまからのお二人のご結婚を承認いただく

Weddingツリーへの捺印と署名を頂きました。





ご両親のエスコートで新郎様のもとへ。親子で手を繋ぐことも久しぶりですね。

新郎様からのプロポーズをしっかり受け止められました。





自分たちの言葉で伝えることに戸惑いが多く、どうやって伝えるか・・・

直前まで悩んでおられたお二人。

中でも心絆ちゃんの誕生を心から喜んでくれて、そばにいてくれる

ご両親への感謝の気持ちを心から伝えたい・・・

そんな思いが強いお二人が選ばれた挙式での演出は「ダーズンローズ」。

バラの花束に思いを込められました。





しっかり見守ってください…と言う思いから、人前式での誓いの言葉は

ご両親からの問いかけに。


新郎ご両親:息子は子供っぽく、優しい男です。・・・必ず二人を幸せにするはずです。

二人も息子を支えてやってください。


新婦ご両親:心絆の成長を見ていると娘の小さい時を思い出します。・・・どうか

今の気持ちを忘れず自然体で。・・・どうか幸せにしてやってください。


今までに聞くことのなかったご両親の想いを初めて知ったお二人。

とても感動的なシーンでした。





挙式を無事終えた後のガーデンセレモニー。

お二人の笑顔もこの日のお天気のように晴れ晴れとしています。





披露宴ではすっかり笑顔でリラックスモード。

これからもおいしいお料理を娘と一緒に食べさせてあげる…と

ファーストバイトでは新婦様からのサプライズのプレゼントが。

そしてご両親も一緒にファーストバイト。ここでも「家族」をテーマにした演出が。





おばあちゃん子だった新婦様は、大好きなおばあちゃんに家族三人の手形ボードを。

お手紙を書くのが苦手な新婦様ですが、気持ちを伝えた後は涙涙の退場です。





披露宴の後半は、お二人の大切なゲストからも、余興のプレゼントが。

新郎様が大好きな長淵剛のモノマネをされている方がサプライズゲストに!!





「家族」「絆」「感謝」をキーワードにしたお二人の結婚式。

たくさんの素敵なお写真を撮ることが出来ました。

このお写真をみて、いつまでもこの「感謝の1日」を忘れないでくださいね。