WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

RYOTA&MIHO
~さんぽ道~go for a walk~~2015年10月 挙式

ふたりの出会いは体験型観光農園「ローザンベリー多和田」でのBBQ。
緑に囲まれた穏やかな農園がおふたりの始まりの場所。

ふたりの共通の趣味はカメラ。
30年後の自分たちを想像すると笑顔が絶えない家族で、カメラを片手に旅行や散歩に行きたい!!

幼いころから家族でよく旅行に行ったふたりは、今でもよく一緒に散歩をします。
大切な一日を過ごすこの場所は、穏やかで小さな発見がたくさん詰まった新しい道。

みんなが参加出来てワクワクするようなパーティーにご招待したい。
そんなおふたりと一緒に準備を進めてきました。

========================================

【コンセプト】
さんぽ道~go for a walk~
【キーワード】
丘、散歩、手作り
【イメージ】
ピクニック、野花、スニーカー、カメラ
【パーティーイメージ】
ゲスト参加型、カジュアル、アットホーム
【シンボルアイテム】
物づくりが大好きな新婦手作りのレザークラフトの小銭入れ、スニーカー(ゲストも持参)、
手作りランチョンマット、写真、
【テーマカラー】
アイボリー・グリーン・ピンク
【オリジナルコンテンツ】
●親族とのモーニングタイム
●新郎より料理説明
●ガーデンでの宝探し&ドーナツタイム
●ガーデンでゲストに囲まれてのラストシーン
【会場】
European suite Felice
【プロデュース】
挙式・披露宴・二次会
【プログラム】
モーニングタイム→挙式→披露宴→ガーデンでのピクニックタイム→二次会

========================================

【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】幼いころから、よく家族と旅行に行ったおふたりは今でもよく散歩をされます。みんなと一緒にワクワクしながら散歩へ出発するウェディングにしたいというおふたり。そんなおふたりの想いは、ゲストにしっかり届いた一日でした。モーニングタイムでは両家のご親族が肩ひじ張らずに会話を楽しみ、挙式では思わず涙があふれることも。ゲストからのご余興、両家のご親族が一体となってのおふたりへのサプライズ。ガーデンでのピクニックタイムはスニーカーに履き替えて。おふたりの幼いころから今までのシューズも宝探しに大活躍。ガーデンでゲストに囲まれるようにして迎えたラストシーンは、まるでゲストのみなさまがおふたりの背中を押しているように、見守っているようにも見えました。おふたりが望まれたアットホームな1日は、私たちスタッフではなく、おふたりとゲストの皆さまによって成功へと導かれた1日になったと思います。いつまでもお幸せに。