WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

TAKUMA&YURINA
~Welcome to Natural marine place ~2015年5月 挙式

おふたりの出会いは中学時代までさかのぼります。
中学3年生の時にお付き合いをスタートされたおふたりはすでに12年間同じ時を刻まれてきました。

そんなおふたりが強くおっしゃられることは
「私たちが結婚できるのはみんなのおかげ」
「12年間いろいろなことを乗り越えてこられたのはみんなの支えがあったから」
「私たちの願いはみんなが叶えてくれた」
「みんなの願いも叶ってほしい」

おふたりが感謝を伝えたい方は「ゲストみんな」。
会場にいるすべての方と一緒に心温かく胸がいっぱいになる時間を、
そして一緒に楽しめる時間を共有できるようにとご準備を進めていくことになりました。

========================================

【コンセプト】  Welcome to Natural marine place
~Thanks to Every one~
【キーワード 】
海、ありがとう、12年間の感謝、願いを叶える
【シンボルアイテム】
海、ボーダー、マリンアイテム
【テーマカラー】
ネイビー×ホワイト×イエロー
【オリジナルコンテンツ】
●海を表現した捺印の証明書・・・結婚生活で大切にしてほしい項目にゲストが捺印。
●浜辺をイメージしたおふたりの等身大フォトスポット・・・たくさんの写真にふたりも一緒に。
●願い事を託したバルーンリリース・・・それぞれの願いが書かれたカードを添えて。
●ゲストに囲まれてのサプライズ・・・ラプンツェルのランタンをイメージしたバルーンに囲まれて。
【会場】
Asian suite Maururu
【プロデュース 】
挙式・披露宴

========================================



【ヴィラアンジェリカのプロデュース】海が大好きなおふたり。モチーフやデコレーションなどは海・浜辺をイメージできるものに。そして準備は前撮影の時から始まっていました。海が好きなおふたりらしい撮影をし、その写真をフォトスポットとして。また思い出のプロポーズはシンデレラ城の前で!!ガラスの靴に入った指輪を贈られたそうです。おふたりにお話をたくさん伺い、演出やアイテムへそのまま反映していきました。当日は新郎側も新婦側も関係なくみんな一つになって欲しいという想いからゲストへお配りするお揃いアイテムのロゼッタはおふたりがハンドメイドを頑張られました。おふたりの想いはしっかりゲストに届き、会場は常に笑顔であふれ一つになっていました。本当にとても素敵なWeddingでした。