WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

YOSHINORI&MISAKO
~Six Roses 愛し,敬い,支え合う夫婦となるための6つの誓い~2015年2月 挙式

シャイだけど家族や友人思いでさわやかな笑顔が素敵なおふたり。

新郎様にとっての理想のご夫婦は・・・?それは「ご両親様」。
新婦様にとっての理想のご夫婦は・・・?それは「おじい様とおばあ様」。

そしておふたりの理想の夫婦像は・・・?それは「お互いに愛し、敬い、支え合える夫婦」。

そんな夫婦になるために大切なゲストへ誓いたい・・・おふたりの想いを形にする
ウェディング計画がスタートしました。

【コンセプト】>大切なゲストへ誓う「6つの誓い」
        今まで支えてくださった大切な皆様が全員楽しんで頂けるパーティー
【キーワード】>バラ、チョコレート
【テーマカラー】>黄緑×青×白
【コーディネート】>ナチュラル、爽やか
【ヴィジュアルモチーフ】>バラ
【オリジナルシーン】>①新郎様とお父様の趣味の「釣り」を取り入れた、釣竿プルズ
           ②ゲスト全員参加型「お菓子まき」
           ③お色直し中座中の「チョコレート探しゲーム」
           ④6組のゲストに贈るメイン演出「6つのバラのセレモニー」


【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】おふたりが話してくださったプロポーズのエピソード・・・プロポーズの際に新郎様から新婦様へ「6本の赤いバラ」を贈られたそうです。「6本の赤いバラ」を大切な人に贈るということは「お互いに愛し、敬い、支え合う」という意味が込められています。それはまさにおふたりの理想の夫婦像。そうなるために、6本の赤いバラを6名のゲストに贈り、そしてすべてのゲストの前で誓いを立てる。そんな結婚式にしたいとおふたりがお話くださったことから、「Six Roses」というテーマが生まれました。

ウェルカムスペースはシンプルに。ハートのバラのボードやおふたりのイニシャルの入ったマグカップ、前撮影の和装のお写真をウェルカムボードにしてゲストをお出迎え。ウェルカムフィンガーフードも準備して、お越し頂いたときからゲストに楽しんでいただける空間に。

挙式はキリスト教式で。お母様のベールダウンからスタートして、仲良しの可愛い姪っ子ちゃんがトレーンガールを。緊張感漂う結婚式の中にも、ホッと笑顔になれる瞬間も。そして無事に終了した挙式の退場は、これから待っている明るい未来へ向けてとても爽やかな笑顔で。

ゲストからの祝福野フラワーシャワーの中を笑顔で進まれたおふたり。その後は新郎様も大好きな「釣り」にちなんで、釣竿プルズ。当たったゲストにはお食事券をプレゼント。そしておふたりが大好きなあまいあまいチョコレートやマシュマロを少しでもたくさんのゲストにゲットしてもらいたい気持ちで「お菓子まき」。これには小さなゲストも大喜び。おふたりの想い通り、小さいお子様からおじい様、おばあ様まで、皆さまが楽しんでいただける「全員参加型」のイベントになりました。

披露宴前半、一番の目玉はウェディングケーキでの演出。おふたりにとっての「理想の夫婦」はやっぱりご両親様。そこでご両親様にはお手本バイトをお願いしました。サプライズにもかかわらず、こころよく、そして皆さまが笑顔になれる素敵なお手本を見せてくださったご両親様。十数年後のおふたりの姿ですね。

お色直しへの退場のエスコートは、それぞれのご兄弟様が。小さいころから仲良しの3人。一緒に手をつなぎ退場されるお姿を、ご両家のご両親は涙ぐまれながら温かく見守っておられました。

お色直しでおふたりが会場におられない時間。そんな時間もゲストの皆さまには楽しんでいただきたいという思いから、この時間におふたりのヒストリーDVDを上映。ご両親やおじい様、おばあ様など、特にご親族の皆様にとっては懐かしく、思わず涙する素敵な映像でした。また、会場内に隠されたたくさんのチョコレートを探してゲットしていただく「チョコレート探し」も開催。皆さんたくさんのチョコレートを手に素敵な笑顔でした。

パーティー後半はお二人にとってのメイン演出「6本のバラのセレモニー」からスタート。●お互いに「信頼」し合うこと。●支え合うために「努力」すること。●「永遠」に愛すること。●常に「希望」を捨てないこと。●お互いに「尊敬」する気持ちを忘れないこと。●「愛情」を教えてくれた家族を大切にすること。この6つの言葉を教えてくれた6組の大切な方々に1本ずつバラを贈りました。

「2月」はおふたりのご家族様にとっても特別な記念日が集中している月。トレーンガールをしてくれた姪っ子ちゃんはお誕生日。そして新郎様のご両親様の結婚記念日。お出しするケーキにこっそりプレートを付けて、お祝いの気持ちを贈りました。

ご両親へお贈りする贈呈品にも「赤いバラ」を。今まで大切に育ててくださったご両親へたくさんの感謝の想いを込めて贈られました。

お一人お一人のゲストを、心をこめてお見送りされるおふたり。そんなおふたりの姿をたくさんのチョコレートを手に、まぶしそうに見ている小さなゲストの姿が印象的でした。今回のおふたりの姿がきっと憧れとなり、将来のお手本になるのではないでしょうか。おふたりの計画された「誓いを立てる結婚式」。全てのゲストの心にしっかり刻まれた素敵な結婚式となったようです。大成功ですね。いつまでもお幸せに。