WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

YASUYUKI&YOKO
~SNOW MAGIC~2015年1月 挙式

しっかり者の新郎様といつも明るく元気な新婦様。
「なんとかなる~」といつも陽気な新婦様。そんな新婦様のことを「若いのにしっかりしてるな~」、一緒にいるとこちらまで笑顔になれるとおっしゃられる新郎様。
また、とにかく優しすぎて真面目なところ、思いやりのあるところに惹かれた・・・と新郎様の事を語られる新婦様。
そんなおふたりの物語がスタートしました。


【キーワード】>イリュージョン、雪
【ヴィジュアルモチーフ】>雪の中の幻想的な世界観
【テーマカラー】>グリーン×ホワイト×ブルー
【オリジナルシーン】>お色直しでの演出⇒ドライアイスとキューブを使った演出

【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】ご実家が九州で、学生時代から近畿に住まれていた新婦様は、なかなかご実家へお帰りに機会が少なかったそうです。それでも家族が全員揃うと仲が良く、笑の絶えないご家族だそうです。親族の皆さまもとても仲良しで、おふたりのご結婚を、親族皆様が心から祝福してくださっています。そんなご家族・ご親族が集まる結婚式をどのように組み立てて行こう・・・そんなご相談の中で、ご実家ではなかなか見ることのない「雪」を見せてあげよう・・・と「1月」という季節を最大限に生かした内容にしていこう!!と「SNOW MAGIC」がテーマに決まりました。

新婦様特製のカラードレスの色当てクイズ。ミニ新婦様が大好評!!なんと「雪」もタイミングよく降りだしお子様も大喜びでした。

学生時代から実家を離れておられた新婦様は、ご両親に囲まれ、照れながらも幸せなお時間を過ごされました。「絶対に泣く」と断言されていたお母様。やはり本番では涙が…。 離れていても娘への愛情を感じる素敵な素敵なお時間です。

沢山のゲストが参加された結婚式。演出よりも、みなさんとの歓談の時間をたくさん取られたガーデン&ロビータイムになりました。 皆さんの笑顔が印象的です。

どんなカラーのマカロンにしようか…迷いに迷ったウェディングケーキ。結局カラフルカラーで欲張りました!!ファーストバイトにご両親のお手本バイト。シャッターチャンス満載です。

ノリが良く、協力的なゲストが多く出席くださっていたので、サプライズインタビュー!!予想通り、盛り上げてくださいました。会場中が笑顔でリラックスできるお時間でした。

お色直し退場のエスコートは、それぞれの大切な方と。新婦様はお兄様と妹様に手を取られて。妹様は結婚式までに何度か滋賀へお越しになられたこともあり、「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。新郎様は、照れながらもお母様と。お母様も幸せそうです。

お色直しで入場の際には、ドライアイスを使っで「SNOW MAGIC」を感じていただける演出に。ロビーにあったカラードレス色当てクイズの答えも分かりましたね。

おふたりやゲストに負けず、小さなゲストたちも会場を盛り上げてくれました。誇らしげにおふたりのもとへ進んでいく二人の手には可愛い花束が。

カラードレスの色当てクイズで、たくさんの方が正解の色に、投票してくださいました。その中から抽選で豪華景品が!!

ゲストからのご余興にも、おふたりへの愛を感じました。新婦様が学生時代に所属されていたサークル「マスタッシュ」の皆さんが、盛り上げてくださいました。大きな大きなお祝いの言葉におふたりもゲストも感動!!

花束と記念品のご贈呈では、優しいおふたりの思いやりが感じられるシーンが。「今までありがとう。これからもよろしく」という思いをご自身のご両親だけでなく、お互いのご両親へも伝えられるよう、移動されて交互にお手渡しされました。

おふたりのゲストへの愛とゲストからおふたりへの愛をたくさんたくさん感じた1日。この日の思い出をおふたりの支えに、いつまでもお幸せに…。