WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

SHOGO&KAORI
~~Ever,ever After~~2017年8月 挙式

出逢ったときから、話すテンポが同じで、
お互いの空気感が心地よいと感じておられるおふたり。

これから先、5年後も10年後も今と変わることなく
お互いを大切に、笑いあっていられたらいいな…と話されるおふたり。

そんな”変わらないことを大切にされる”おふたりのweddingは、
着飾るのではなく、肩の力を抜いて、いつものおふたりらしい柔らかさで
ゲストをおもてなしし、リラックスして頂けるようなパーティーにしたい。

そして「今日」という物語の結末はもちろんハッピーエンド。
だけど、「ふたり」の物語はその先へ。

新しいページをめくる日でもある「今日」。
きっと現実は、楽しいことも、悲しいことも、うれしいことも、つらいことも、
たくさんあるだろうけど、ふたりだから乗り越えられると信じたい。

そんな未来のために、「今日」はゲストと一緒に心から笑い、泣き、
将来の”変わらない幸せ”を想いたい。

そんな思いからうまれたコンセプトは~Ever,ever After~(いつまでも)。
=======================================
【コンセプト】
~Ever,ever After~
【キーワード】
①おとぎ話のような幻想的な空間
②ご両親への感謝のキモチ
③ゲストへのおもてなし
【キーカラー】
サーモンピンク、パープル
【オリジナルコンテンツ】
①おふたりにとっては大きな存在のご両親やご兄弟へ直接感謝の気持ちが伝えられる
人前式をセレクト。
②新婦様の故郷ではポピュラーなお菓子まき
③ゲスト全員参加の紙飛行機飛ばし
④リニューアルしたガーデンでのデザートブッフェ
⑤二人を支えてくれた家族やゲストとの物語を廊下に装飾
【会場】
European suite Felice
【プロデュース】
挙式・披露宴
========================================

【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】おふたりの想い通り、おふたりもゲストも笑顔の絶えない1日になったのではないでしょうか。幼いころを思い出す、紙ひこうき飛ばし。幻想的な光の演出は、幻想的で非日常的な空間。そしてゲストとの大切な時間「デザートブッフェ」。リラックスした時間は、自然と人を笑顔にしてくれます。そしてこんな素敵な1日が思い出にあるおふたりは、きっと5年後も10年後も変わらず笑顔でいて下さると信じています。つらいとき、悲しい時があっても、そんなときことこの素敵な1日を思い出してくださいね。「いつまでも」お幸せに。