WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

TAKASHI&JUNNA
~きらきらひかる~2016年8月 挙式

三人兄弟の真ん中にうまれ、性格もそれぞれに違う男兄弟を育ててくれた
ご両親へ最大の感謝をされている新郎様。

人との巡り合わせは一期一会。
「生きる」「今、存在する」ことが何よりも大切だと感じておられる。

そして世界の子供たちに出会うためにピースボートに参加し、
日本の良さ、世界の広さを感じ帰国された新婦様。

その時に見た満点の星空や流れ星が忘れられない。

そんなふたりの記念日は8月。
新婦様がいつか見た満点の星空のように
満開の花火があがる夏の夜。

夏の夜空。満点の星。
それはすべて自然にあるかけがえのないもの。

そんなあたりまえに感じるものにもすべてに感謝が出来る
素敵なおふたりのウェディングは何よりもきらきらしたものにしたい。

ふと夏の夜空を見上げる瞬間、思い出せるような結婚式に。
ふたりの記念の月、「8月」を大切に思えるホットなウェディングに。

コンセプトは「きらきらひかる」に決定です。
=======================================
【コンセプト】
きらきらひかる~満点の夜空に~
【キーワード】
①新しいふたりの決意
②当たり前に感じていることへの感謝
【キーアイテム】
①星
②花火
③大空
【テーマカラー】
メインカラー/オフホワイト、ネイビー、マスタード
サブカラー/モスグリーン、ペールブルー、ゴールド
【オリジナルコンテンツ】
キャンドルセレモニー
【会場】
Asian suite Maururu
【プロデュース】
挙式・披露宴
========================================

【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】自然にあるものすべてに感謝の気持ちを持てるおふたりは、もちろん身近にいる方への感謝の気持ちもお持ちでした。ご両親をはじめたくさんの方への感謝の気持ちを伝えたいからこそ、キャンドルセレモニーでは多くの方へ参加をお願いし感謝の気持ちを。そして多くの方と近い距離で会話を楽しみたいからこそ、メインテーブルはなくし、デザートブッフェを入れることでゲストの皆様ともたくさん接していただけるお時間を作りました。おふたりの周りには常にたくさんの笑顔のゲストであふれていました。おふたりの感謝の気持ち、ゲストにはきっと伝わったでしょう。おふたりの出会いも一期一会。このご縁を大切に、おふたりが理想とするどんな時も互いを思い合えるそんな素敵なご夫婦になってくださいね。