WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

YUTA&CHIE
~Wedding Wreath~2016年4月 挙式

25年間優しく包み込んでくれた家族へ。
10年間ふたりを心から応援してくれたみんなへ。
みんなが途切れることのない愛情をくれたから今日がある。

そしてふたりを強く結びつけてくれた赤ちゃんへ。
あなたが強く導いてくれたから今日がある。
お腹の中からしっかり見ていて欲しい。

枝で作られるWreath(リース)には、永遠に途切れることのない
繋がりの輪の象徴という意味が含まれています。

おふたりが一緒に過ごしてこられた日々につくられた、たくさんの「輪」を
これからも大切にしていく事、そしてその決意、
そしておふたりの輪が1つのリースになる1日をうまれてくる赤ちゃんに
リースの穴からしっかり見守ってほしい。

そんな想いからコンセプトが決定しました。

=======================================
【コンセプト】
Wedding Wreath(ウェディングツリー)
【キーワード】
①優しく包み込んでくれた家族・ゲストへの「感謝」
②愛情いっぱいで包み込む「決意」
③両家それぞれのゲストをふたりで「大切にする」
【キーアイテム】
「囲める」「包まれる」「くるまれる」「輪になる」もの
・メインテーブル
・フォトブース
・CDブーケ
・Wedding リース
【テーマカラー】
ベージュ、チョコレートブラウン、グリーン、イエロー
【パーティーイメージ】
・ゲストに囲まれたメインステージ
・笑顔の写真に囲まれる
【オリジナルコンテンツ】
●Weddingリースに署名・捺印
●おにぎりでのラストバイト
●ゲストが新婦のお腹をさわって撮る写真
●ダーズンローズで日々の感謝を伝える
●誓いの言葉の中で決意を表す
●ブライズメイドの姉へリングのプレゼント
●「輪」をイメージしたブーケ(両家母の手作り)
【会場】
Asian suite Maururu
【プロデュース】
挙式・披露宴・二次会
========================================

【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】おふたりの輪はもちろん、おふたりのまわりにはそれぞれがつながっておられるたくさんの輪があり、その輪を大切にしていきたいというおふたりの気持ちはゲストの皆さまにも伝わる素敵な1日になったと思います。そしてそのたくさんの輪がこの1日で一つになることを実感しました。私たち式場スタッフだけではなく、おふたりのまわりのたくさんの方々が結婚式の準備に関わられ、本当に素敵なアイテム、進行、コーディネートが揃ったと思います。そしてたくさんの輪を繋ぐこの1日のきっかけをくれたふたりの赤ちゃん。きっとお腹の中からしっかり見て、一緒にウェディングを楽しんでくれたのではないでしょうか。ぜひまた3人で遊びに来てくださいね。末永くお幸せに。