WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

SHOTA&CHISATO
~つぼみ~2016年2月 挙式

中学生時代から同級生のおふたり。成人式での再会をきっかけにお付き合いがスタート。
優しい新郎様と芯がしっかりしていて、周りの方への感謝を忘れない新婦様。
そんなおふたりは「美女と野獣」の主人公に似ているんだそうです。

パーティーのアイテムやテーブルガイドなどにもそれにちなんだモチーフを。
そして実現していなかったプロポーズには、その物語のモチーフでもある
赤いバラで。

そんなおふたりの理想の夫婦はご自身のご両親様。
笑顔の絶えない家庭を築いてこられたご両親を「満開の花」を例えるなら
おふたりは目を出したばかりの「つぼみ」。

これから何十年もの歳月をかけて、大切な方々に見守られながら
大きな花を咲かせたい。

そのまず一歩。このスタートの日をご両親様に、またご列席頂いた方々に
見届けて頂きたい、皆様の前で誓いたい…と言うお気持ちから、
おふたりの結婚式のテーマは「つぼみ」にしましょう・・・とお打合せが始まりました。

ウェルカムスピーチや、ご両親への感謝のお言葉など、
シーンごとにおふたりからはご自分達を「つぼみ」に例えて
一言一言発しておられました。

=======================================

【コンセプト】
つぼみ
【キーワード】
野球、バラ、美女と野獣
アットホーム
【テーマカラー】
メインカラー:レッド、ピンク、ホワイト
サブカラー:ライトブルー
【オリジナルコンテンツ】
●挙式内でお互いへ「約束の手紙」
●挙式退場前に、ご両親へ感謝の言葉
●野球ボールトス(新郎様は元高校球児)
●パーティーのお色直し入場で感謝の気持ちを述べながらブーケストーリー。
●きちんと出来ていなかったプロポーズを実現
●お父様へのプレゼント 
新郎様/甲子園出場まで見守ってくれた感謝の気持ちが書かれた野球ボール
新婦様/「大好き」の気持ちを込めて手作りチョコレート

【会場】
European suite Felice
【プロデュース】
挙式・披露宴

========================================

【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】この日はおふたりが今まで生きてこられた中での出逢われた大切な方々へ、一人一人感謝の気持ちを伝える日。おふたりは様々な場面でたくさんの方々と言葉を交わす時間、伝える時間を作られました。そしておふたりにとって一番のお手本であり、おふたりのスタートを見届けてほしいのはご両親様。おふたりのそんな思いは皆様に伝わったのではないでしょうか。一本一本感謝の気持ちを伝えながら新郎様が受け取られたバラは大きな花束に。同じようにこれからの歳月の中で、様々な方に見守られ、またご自分達も見守っていかれることできっと「満開の花」を咲かせられるでしょう。そしてウエイトベアにこめられた「生んでくれてありがとう」。今度はふたりのお子様が同じように思ってくださる時が来ます。その時こそおふたりが「満開の花」になっているのだと願っております。大切に時を重ねてくださいね。