WEDDING PARTY REPORT パーティレポート ヴィラ・アンジェリカで生まれたウエディングストーリーの数々を豊富な写真と共にご紹介します

YOSHINORI&MIKA
~おいしいウェディング~2015年12月 挙式

ふたりとも共通の趣味が食べること。
ゲストにも美味しいと感じてほしい。
そしてふたりの出身や出会った場所の美味しいものを感じてほしい。
そんな思いから『五感で楽しむWedding』を計画しました。

嗅覚=ロビーでのお菓子やコーヒーの香り/チャペル前でのアロマキャンドル
味覚=お菓子ブッフェ、お茶漬けブッフェ、こだわりのエクレール
視覚=装飾(フォトスポットや手作りのランナー)
聴覚=その場の空間に合った曲をチョイス(後半のお色直しに合わせて和の曲へ)
触覚=ショール・マフラーのプレゼントで温かさを感じていただく

京都(新婦の実家があるところ)=お漬物
四国(新郎の実家があるところ)=すだち酒
滋賀(ふたりが出会ったところ)=赤こんにゃく
実家=梅干し(両家それぞれの味)

席札はお茶碗の上にご飯と梅干が載ったように見えるものを作成。

見ているだけでワクワクしてくる、そんな素敵なWedding会場でした。
招待状に持ち物として「カメラ」を記載させて頂いたこと、また、もともと
新婦様のご趣味の関係でカメラ仲間が多いということもあり、
常におふたりの周りにはたくさんの人であふれていて、まさに温かさを
感じるweddingとなりました。

またすでに他界されているお父様とバージンロードを歩きたい!!
そんな新婦様はお父様の写真をそっとブレスレットにつけて
願いを叶えられました。

=======================================

【コンセプト】
おいしいウェディング
【キーワード】
五感で楽しむ
【キーアイテム】
色に関するもの(ごはん・地元の食べ物)
写真(フォトブース)
【テーマカラー】
メインカラー:ピンク、ブルー、エメラルドグリーン
サブカラー:パープル、ホワイト
【オリジナルコンテンツ】
●おふたりのオリジナルロゴを作成
→招待状からエンドロールまであらゆるグッズに反映
●フォトブースの設置
●ロビーにゲストとの写真を飾ったりDVD上映
●老若男女が楽しめるようにお茶漬けブッフェ開催
→記念にお茶碗のお持ち帰り&両家の梅干を召し上がっていただく
●招待状発送前の手作り映像配信
【会場】
Asian suite Maururu(挙式・披露宴)
European suite Felice(2次会)
【プロデュース】
挙式・披露宴・二次会

========================================

【ヴィラ・アンジェリカのプロデュース】常におふたりの周りにはお客様とカメラが。ウェディングを楽しんでほしい・・・そんなおふたりの想いがゲストに届いているようでした。ロビーでのお菓子ブッフェ、お料理の中のお茶漬けブッフェ。会場中が常に美味しそうな香りでいっぱい。ガーデンではおふたりがご用意されたショールやマフラーにほっこりくるまれて温もりを感じるゲストの姿も。まさに五感で楽しむWeddingがそこにはありました。また、後日オープンされた特別サイトにてフォトコンテストも開催され、グランプリが決まったようです。結婚式の当日が終わった後も楽しむことが出来る…そんな素敵なWeddingパーティーでした。いつまでもお幸せに。