グランシェフ 辻 秀剛

地元ブランドの食材と生産者の思いに応える。

アンジェリカーナ・キュイジーヌの美味しい秘密。それは「旬」。
創作メニューには、鈴鹿山系の雪どけ水「美水」が磨いた近江米や近江牛などの
名産品はもちろん、安土の信長葱や長浜のツブリナなどの新しいブランド野菜も
取り入れています。また、土づくりからこだわる地元の協力農家さんとは、
種の購入や植えつけまで相談できる関係。丹精込めて育てた野菜に込めた思いを
受け止め、思いに応える料理を創るのが私のこだわり…。最も美味しい状態で
お届けする、今日、この瞬間の「旬」の味わいをぜひお愉しみください。

気持ちを込めて創るのは、目にも舌にも美味しい料理。

日本人の舌に慣れた和だしの旨味が隠し味。
素材の色彩や質感を活かした立体的で鮮やかな盛り付け。
茎一本、葉一枚もムダにせず使い切る調理。目にも舌にも
美味しい料理は、豊かで満ち足りた時間のパートナー。
一皿一皿に込めた気持ちがお客様の心と響き合い、
感動を呼び起こすきっかけとなれば幸いです。